FC2ブログ

はじめに

こんにちは。2年以上ずっと放置しておりましたがこっそり再開してみました。

いまだ旅行記を中心に思い出したように引っ越し中です。唐突に引っ越します。引っ越ししてきた日記は最新日記で表示します。

たまにかわったりしているとおもうのでたまに見にきてください。

日記の日付は適当です。

旅行記はこちらから → 旅路のもくじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界の酒とチーズフェスティバル

大丸東京店で、世界の酒とチーズフェスティバルに行ってきました。
今回で68回目だそうですよ。約650種類ものお酒とチーズですよ。そりゃーいかなきゃならんでしょう。
有楽町西武のボルドー試飲会をこなし、大丸へ直行。閉店まで存分に楽しみました。
abracadabraもうこの一本で在庫切れ、日本中でも在庫切れ(言いすぎでしょう)という「アブラカダブラ」【アブラカダブラ[2003]ドメーヌ・ロッシュ・ビュイシエール】というワインを会場でお買い上げ。買う前に試飲はできなかったのですが、果実味が強いのが好みでしょう、と同行のワインエキスパート氏の後押しもあり購入決定。安かったしね。なによりもネーミングにしてやられました。名前買い。

その後、レストラン持ち込みで早速味見(全部飲んだけど)。本日は生ポルチーニのガーリックソテー、牛肉ワイン煮込み、更にこのアブラカタブラをつかってつくっていただいたリゾットも食べてしまいました。いやあ、酔った酔った食べた。幸せ。

こちらのイベント、10月25日の火曜日までやっています。
お酒のメインはやはりワインでしたが、ビールなどもありましたよ。
私もこれからは毎年いきます。有料試飲も(いいのがあれば)したいです。

酒好きのものども、勝手にノー残業デーで東京駅へ急げ!
スポンサーサイト

ボルドーワイン試飲会

05.10.22.ボルドー試飲会有楽町西武でボルドーワイン試飲会。
ここのところワインイベント多いですねー。うんうん。
マリオン側の入り口近くにコーナーが設置。超簡素。
試飲というものはさくさくっと軽い気分でできなきゃ、とおもうのでこれはこれで。
5種類(用意されていたのは6種類。1種類は状態がよろしくない、とのこと)のなかではバロン・ド・レスタック・ブランというのがおいしかったかも。というよりほかのワインの印象を良く覚えてないです。

もちろん全5種類飲んで次のイベント会場にゴー。

Cepages

ドイツワイン試飲会で散々白ワインを飲みまくった後、濃いぃ赤が飲みたいよねー、ということで広尾のCepages Restaurant&Wine Loungeへ。

05.09.25 Cepagesコース料理とワイン。さすがにボトルは無理かな(量と金額の面で。なんでフランスワインってこんなに高いの?!)、ということでグラスで白・赤・赤。
メインがプラチナポーク。うまかった。
お店もとても落ち着いた雰囲気でゆったりできました。飲んだ赤は多分コレ↓。記憶間違いでなければ。juicyな豚にあっていたとおもいます。その程度の感想でごめん。

2001 Pauillac de Latour (Pauillac)
ポイヤック・ドゥ・ラトゥール(ポイヤック)
2002 Ch.Leoville Barton (St-Julien) Verre
シャトー・レオヴィル・バルトン(サンジュリアン)

Cepages Restaurant&Wine Lounge
〒106-0047
東京都港区南麻布5-14-15 アリスガワウエストビル2F
地下鉄日比谷線広尾駅 徒歩3分
TEL: 03-3280-3636

ヘレンベルガー・ホーフ試飲会

本日はドイツワインの輸入会社ヘレンベルガー・ホーフの「秋のドイツワイン展示会」に参加。もちろん展示の全種類試飲できます。

43種類コンプリート。そしてプラス有料試飲2種類。計45種類試飲。
…もんのすごい達成感です。

ドイツワインはこれまであまり飲む機会がなかったので貴重な経験でした。ドイツワインは生産の約70%が白だそうですよ。当然今日も白白白…。
そしておいちかったこの一本をお買い上げ。

ドイツワイン【Egon-Schmitt(エゴン・シュミット)/Pfalz(ファルツ) 02デュルクハイマーフォイアーベルク ゲヴュルツトラミナー種】(ファルツ地方のエゴン・シュミットという生産所でゲヴュルツトラミナーというぶどうで2002年に作られたデュルクハイマーフォイアーベルク、ということっぽいです)
説明書きには
「バラの香りの濃厚な味わい。独特のふうみにはまってしまいます。」
とありました。
確かに濃い。貴腐系の味わいでした。やや後味で苦味を感じるのが気になりましたが好きな味だった。高くないし。2400円をオマケしてもらって2200円。 いい買い物でした。

その後はフレンチのフルコース。
もちろんワイン。先ほどとは一転してボルドー。
グラス2400円。なんなんだこの差は…。

RISTORANTE ASO

ASO友人の誕生日でRISTORANTE ASOに。
ここは去年、友人サチの結婚式で来たことはあるのだけれど、食事で来るのははじめて。洗練されている、という表現でいいのかなー。印象深くはないけれど、優しいお食事でした。前菜が盛り付けも美しくて目にもおいしい、という感じ。
食後にウェディングプランの説明(店内ツアー付き)なんかもきけてなかなか楽しかった。最後に見えなくなるまでお見送りされたのにはちょっと感動。

しかし、男友達の誕生日でいったのに、本人に値段つきのメニュー、私に値段なしのメニューをわたされたのにはまいった。確かにわかんないよね。


RISTORANTE ASO
東京都渋谷区猿楽町29-3
03-3770-3690

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。