FC2ブログ

はじめに

こんにちは。2年以上ずっと放置しておりましたがこっそり再開してみました。

いまだ旅行記を中心に思い出したように引っ越し中です。唐突に引っ越します。引っ越ししてきた日記は最新日記で表示します。

たまにかわったりしているとおもうのでたまに見にきてください。

日記の日付は適当です。

旅行記はこちらから → 旅路のもくじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

納豆狂想曲

納豆がない。


これまで生きてきて、自由に好きな時に大好きな納豆が思うがまま食べられないことがあっただろうか。いやない。あ、あった。海外旅行中。でもいってみればその時ぐらいだ。

震災でなぜ納豆が??と思いましたが、
・納豆工場が被災
・納豆パック工場が被災
・パック材料の石油不足
・納豆が放射能除去に効くというチェルノブイリ時代からの噂
以上のような理由があげられるよう。

(私が納豆たべられないよりも、被災、ということに対しては言葉もありません)

でも。
納豆は…。。

どこに行ってもないなんて。
卵がなくてもパンがなくても納豆がない、ということがこんなに悲しいなんて。
これが最後かもしれないだろ、と残りの納豆パックをあけるときの寂しさといったら。


最後の納豆をみつめる私に優しくM氏は言いました。



「増やそう」


と…。




そこから彼の戦いがはじまったのです。

納豆が自分で作れるらしい、ということは知っていました。
ただ、実際どんなもんか、ということを調べてみると結構大変なのな!納豆!

・大豆をふやかす(24時間)
・大豆を煮る(6時間)
・納豆菌を大豆に入れる
・大豆を温度を保ち発酵させる(24時間)
・納豆状態になった大豆を冷蔵庫で寝かす(24時間)

時間などは諸説ありますが大体こんな感じ。
この諸説がまた厄介なんだけどね。。

ふやかすとか、発酵とかはある程度の放置が可能そうだけど大豆を6時間煮る、って大変そうだよね、、。
圧力鍋だとそこが30分ほどに短縮できることがわかった。

そして大豆すらスーパーにない、という意外な困難は、スーパー開店前に並ぶ、という技を駆使して(M氏が)大豆をGET。
さらに大元の納豆菌として納豆パックも奇跡的にGET!ちなみに納豆は開店5分でなくなったそう。

まずは大豆を水に浸します。
DSCF4943 (Small)
これはつけとくだけなので簡単。

そしてその浸してる間に購入した(!)圧力鍋のテスト。
DSCF4946 (Small)
練習を兼ねた角煮もおいしかった。

DSCF4952 (Small)
ふやかした大豆を圧力鍋で煮る。

そして貴重な納豆から納豆菌を抽出、、は、面倒だったので半パックほど煮たてのあつあつの大豆に入れてまぜる。←これでもいいらしい。

DSCF4950 (Small)
貴重な納豆。無駄な戦死とならぬよう祈る。


そして発酵へ。
DSCF4955 (Small)
この発酵が…!大変(そう)だった。
納豆の発酵は40度前後で行われるそうで理想は42度だそう。
30度を最低として、この温度を20時間~24時間程保たなければいけないという…。

こたつがいい方法らしい。あと湯たんぽ。そんなんないよー。
納豆先輩Kちゃんはお弁当の保温バッグを利用しているとのこと。
ああ、保温バッグもないがそれはいい方法かも。
あとは使い捨てカイロ。なるほど、カイロか。。。

DSCF4958 (Small)
今回まずは鍋にお湯を張って温度管理をする、という方法で試すことに。
出かけるときと寝るときはタッパーの周りに使い捨てカイロを貼っておく。
しかし途中でもんだりしないカイロはちゃんと発熱してるのか不安。

というわけで出かけてても納豆気になるし、寝てても納豆気になるし…。
やはりこの発酵はどうにか効率化を図りたいところ、ということで検討会議。

ここはやはり納豆機能付きのヨーグルトメーカーの導入なのだろうか、、と。

M:「単に納豆だけの投資にはしたくない」

A:「ヨーグルトつくれる」

M:「いや、それ以外」

A:「甘酒。正月しかつかえないような。。」

M:「温泉卵?」

A:「イドゥリ(南インドの蒸しパン)?」

M:「ホットチョコ?」

A:「あ、玄米かって発芽させて発芽玄米。」

M: !(←玄米好き)

A:「あ!果実酒!梅酒、イチゴ、クコ、コーヒー酒ができるらしい。」

M:「未来が開けてきた」


で。



DSCF5097 (Small)
TANICAのヨーグルティア。
もちろん納豆機能付きのヨーグルトメーカー。


届いた時には納豆は熟成ステージに入っていたのでとりあえずヨーグルト作成。

DSCF5099 (Small)
ケフィアヨーグルト。

うまい~…。
友人Cちゃんはヨーグルトスープを定番としているとの情報。
超興味ある。広がるねー。ヨーグルト。


さて、納豆。

DSCF5096 (Small)

若干粘りが足りない気もするがみため納豆!

食べても納豆!
嬉しい!

若干発酵にばらつきがあるのと、もともとの納豆の存在感が気になるところ。大きさと柔らかさが明らかに違うので。
発酵のばらつきはヨーグルティア利用で解決できそう。豆のばらつきは納豆を入れる方法よりも納豆にお湯をかけて納豆菌を抽出すればなんとかなるかな、と。
納豆菌の抽出ってまた難しそうだなー、と思っていたところ。


画像 930 (Small)

あらこんなところに粉末納豆菌が!

東急ハンズに売ってるらしいです。


もうここまできたら失敗する気がしません。
豆は煮るよりも蒸したほうが栄養も味も落ちない、ということで二回目は大豆は蒸し大豆に。
早くも使い慣らされた圧力鍋、まごうことなき納豆菌、完全温度管理のヨーグルティア。


画像 939 (Small)

完璧な納豆です!

DSCF5108 (Small)

豆の味が濃くて美味しい~。
うれしい~。しあわせ~。

これで私の納豆ライフの安定が保たれることとなりました。ああ…。。


納豆のために買ったもの、もとい、納豆がきっかけで導入されたもの。

・圧力鍋
・温度計
・ヨーグルトメーカー
・納豆菌

…。

今後はヨーグルトはじめ副産物にも期待したいところです。
というか、一般的には納豆が副産物なのかもしれないけどさ。
納豆菌以外は。

しかし納豆時間かかるねー。
まあ、でも時間はかかるけどシフトを組んでいけば無駄がなくいつも一緒に納豆といられる。
ヨーグルトメーカーが稼働していないときはヨーグルトをつればいいし(本来の使い方)。

ちなみに今は大豆がふやかされていて、ヨーグルトメーカーではヨーグルトが作られていて、そのあとには麹が控えています。←やっぱり甘酒もね。正月じゃないけどね。

大豆買って、ヨーグルトメーカー買って、ってことだと試算上、3パック4パックセットで100円とかの時代を考えると、まあ、すごいお得、ってわけでもないけれど、市販の納豆も自家製納豆も美味しい、となったらこれは自家製納豆をとりいれることでより素晴らしい充実の納豆ライフがおくれるというもの。

というより、いまはとにかくあの納豆がない…、というあの気持ちから解放されてとてもすがすがしいよ!

そしてなにより今日も納豆がおいしい!

しあわせだ。


いつもそばにいた君。

会えなくなって初めて気づいた。

こんなにふあんでさびしくなるなんて。

これからはいつでも一緒。

(78時間かかるけど)

アイラブNatto.フォーエバーNever.

DSCF5109 (Small)

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ahyalog.blog25.fc2.com/tb.php/117-b5e00a70

コメント

手作りの納豆ってとてもおいしそうだわ。うちのスーパーも開店すぐに行けば帰る感じ。そろそろ市場にも出回ってきているけど、手作りの味が忘れられなくて、買えなさそうねw ってか、回収しないとか。
そう、おいしかったのです。もちろん投資回収をしなければならないのですが、市販の納豆もおいしいわけで。というわけで今後は市販&自家製の並行納豆ライフを送りたいと思います。
なんて素敵なM氏
なんて素敵なM氏。嫁に欲しいね。開店前に並ぶを何回彼は繰り返したんだろう。。。その間の姫の行動が興味深々だわwww二日酔いで爆睡とかだと超ウケる。前回ワインバーで姫を迎えに来た際、M氏に「Mですか?」と聞いてみた(なんて失礼な)そうしたら「Sです」って真顔で答えてたけど、絶対違うと思う。私の地元でも納豆Getは昼前に行かないと無理だね。。。。
よくMですよね、といわれます。本当はどうなのかはよくわかりません。
凹さん
私がそんな時間に起きられるわけがないのです。
まさか大豆もないとは盲点でした。開店直後は卵もあったみたいです。ちょっと豊かな気分になった朝。やっぱなんでも買えない、足りない、というのは気を滅入らせるものなんだなあ、と。そちらでもまだ朝でないとダメですか。だいぶもどつつあるみたいですけどね。
納豆に関してはこんな解決策に出ることになるとは思いませんでした。ありがたい話です。あー、ラブ納豆。
S宣言してたんですね。どうなのでしょう??
M氏
それを探す旅にでるのですね。わかります。
納豆狂想曲
まさにタイトル通り、納豆狂想曲の様相ですね(^^;
でも最後は納豆協奏曲、って感じ?(^^/
楽しくなっとうが出来る行程を読みました!
無いなら作ればよい。という発想が創造的ですよね。
おいしそうな手作り納豆~。
アイラブNatto.フォーエバーNever.(←うける~)
>Nobさん
いやあ、ほんと紆余曲折の日々でした。

協奏曲。それはごはんと豆のハーモニー。
>shoegirlさん
そう。少ないなら増やせばよい、と…。
これで不安な日々からの決別です。
いろいろ工夫の余地もあってこれからが楽しみです。

NeverNever。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。