FC2ブログ

はじめに

こんにちは。2年以上ずっと放置しておりましたがこっそり再開してみました。

いまだ旅行記を中心に思い出したように引っ越し中です。唐突に引っ越します。引っ越ししてきた日記は最新日記で表示します。

たまにかわったりしているとおもうのでたまに見にきてください。

日記の日付は適当です。

旅行記はこちらから → 旅路のもくじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ELEGANTE

TANTO TANTO ELEGANTEお昼に大学のサークル時代からの友人達とお久しぶりの集合も兼ねたクリスマス会。
卒業以来あっていなかった友人とも数年ぶりに再会。
短大だった彼女は(四年制大学と短大が併設された学校でサークルが一緒だった)2年早く卒業したから当時はハタチか…。…。ハタチ!!

銀座のTANTO TANTO ELEGANTE
落ち着いた空間でイタリアン。
食事はコース料理を選択。この日はクリスマスメニューも含めてコースは4種類あり、わたしの選んだCHEF PRANZO(3,200)は冷前菜4品盛り合わせ・パスタ料理・お肉料理又は魚料理・自家製ドルチェ盛り合わせ・コーヒー又は紅茶という満足のメニュー。写真は最後にゆーっくり飲んだカプチーノ。みんなそれぞれ絵が違った。
コースのパスタは4種類、肉・魚料理も各2種類から選べる幅の広さがよかった。味は、といえば特にパンチが効いているでもなく、印象深いかといえばそうでもないが、どれも安心する味。盛り付けも白い器にきれいにされていた。目にも舌にもおいしかった。席も少し奥まったところで静かだったし、ホールの人もスマートな動きで心地よかったなー。

そして久しぶりに会うみんなは逞しく、そして美しかった。
シャンパンを飲みながらそんなことにじんわり感動していました。

逞しい、というのは生き方のことで、しっかり前を見据えて考えて力強く生きていた。

そして美しい、というのは見た目だけのことではなく(見た目もほんとキレイだった)、その人の容姿、行動含めて全体の表現として“美しい”ということ。別に差しさわりのない話だけをしているわけでもないのに、人を嫌な気持ちに一切させない話し方、言葉の選び方、表現、立ち居振る舞い、というのはなかなか難しいと思うのですが、この人たちは本当に自然にやってのけていたた。

女性の部分を見事に使えているな、と感じた。変な意味ではなく。
折角女なんだからこういう風に女の魅力を十二分に発揮していきていかないと損だ、むしろ女は得だ、とまで思えた。
表面上の美しさにしても、キレイでいること自体、パワーがいることだと思うのですよ。(わたしだけ?)キレイになること、いることに必要な様々なこともめんどくさがらずに(こんなこといってるからだめなのかも)、平行してがんばっていこうと思います。

最後に「鞄に余裕ある…?」と遠慮気味に出された友人手作りのお菓子をありがたくいただき、数時間ではあったけれどもものすごく刺激を受けた大収穫なクリスマス会を後に興奮気味で銀座を歩くのでした。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ahyalog.blog25.fc2.com/tb.php/29-3b1c20cc

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。