FC2ブログ

はじめに

こんにちは。2年以上ずっと放置しておりましたがこっそり再開してみました。

いまだ旅行記を中心に思い出したように引っ越し中です。唐突に引っ越します。引っ越ししてきた日記は最新日記で表示します。

たまにかわったりしているとおもうのでたまに見にきてください。

日記の日付は適当です。

旅行記はこちらから → 旅路のもくじ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VictoriaFalls/Zimbabwe -バンザイ!

バックパッカーズはShoe Stringsに変更。どうも昨日は停電をしていたようで電話がつながらなかった模様。
荷物も移動して、世界三大瀑布の一つ、ビクトリアフォールズへ。ビクトリアフォールズ
滝が見られる公園内は結構広いです。その後の予定も考えて結構急ぎ足で回ったらすぐだったけど。ものすごい水しぶき。レインコートもってきたら便利だったかも。ここではいくつもいくつも虹をみました。滝にかかる大きな虹はもちろん、歩いているとぱっ、と小さい虹が現れたりするのです。感動しました。

急いだことには理由があります。ここでは大きな目的があるのです。そう、バンジージャンプ。百数十メートルというアフリカでも世界でも屈指の高さだそうで。私の初バンジーにふさわしいじゃないか、ということで街で予約もしてきました。ジャンプポイントはジンバブエとザンビアの国境の間の橋の真ん中。
ジンバブエの国境を抜けてジャンプポイントに着いて、さあ飛ぶわよ、とさくっと飛んだ、、、わけありません。
JumpPoint:橋の真ん中の青い屋根
冗談じゃなく高いんですけどー、これ。
数人の飛ぶ姿をみながら覚悟を決めるという長い時間を過ごしました。おかげでスタッフと大分仲良くなりました。私の「何人死んだ?」という質問をしたら、「いや、死ぬとCloseしなきゃいけなくなるから We don't kill anyone!」とニカっと元気な笑顔で答えてくれた。

みんなに励まされ、わかったよ、私がんばるよ、という気になっていざ挑戦。しかし何で金払ってこんな怖い思いするんだろね。不思議。

準備の為にジャンプ台にはいります。床が柵状態になっていて下が見えるんです、ここ。こわー、と思いながら、思わないふりをして、ポケットにはいっている小物たちを荷物入れに出していく、、、というところでペンのふたをポケットから落としてしまった。ふたは柵を抜けて下の川へ…。いやー!怖いー!!
私の慌てふためく姿に笑う見物客(いつの間にか集まってきた)。さくさく準備をすすめる命綱をつけたスタッフ達。
足をくくりジャンプ台のはじへ。ああああ。
いいかい、3,2,1,バンザーイ(他の国の人は「バンジー!」です)で飛ぶんだよ、と教えるスタッフ、わかったからおさないで触らないで、という私。そんな訴えもむなしく3,2,1,バンザーイでしっかり押されて飛びました。というか落ちました。ばんざーい。バンジージャンプする下からの図
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://ahyalog.blog25.fc2.com/tb.php/77-83b2f705

コメント

落ちたの?
こんにちは、マー(さとこ)です。
ひとり旅活性化委員会で、時々顔を出しています。

ところで、バンジージャンプやったの?
本当に落ちてますね。
私は意気地なしなので、絶対にできません・・・。

また、遊びに来まーす。
マーさん(どっちで呼べばいいの?笑)、
いらっしゃいませ。
そうなの。落ちたんです。
ずっと落ちてみたかったんだけど、
やっぱりアレは異常な遊びですよー。

時々更新してるのでまた遊びにきてねー。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。